PR

ニュース コラム

【正論】北「非核化」の策略に騙されるな 平和安全保障研究所理事長・西原正

Messenger

 もし不可侵条約が成立すれば、北朝鮮は「南北は相互に侵略をしない約束をしたのだから、在韓米軍は不要で撤退すべきだ」と主張するだろう。韓国の中からも同様の主張が出てくれば、在韓米軍の存続が難しくなり、韓国の体制は大きく揺らぐことになる。

 韓国には自らの「後ろ盾」になってくれる米国の存在が不可欠であるとの認識が甘いようだ。不可侵条約は半島を不安定化し、米国の半島に対する発言権を奪い、ひいては日本の安全を脅かす。

 安倍晋三首相はこれからのトランプ大統領との会談や、日中韓首脳会談の場で設けられる日韓会談で、この点をしっかり強調すべきである。トランプ政権が北朝鮮に軍事的圧力をかけながら北朝鮮の核廃棄を貫徹するのを支持し、協力する。日本はまさに重要な役割を担っている。(平和安全保障研究所理事長・西原正 にしはら まさし)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ