PR

ニュース コラム

【日曜に書く】大阪の夢は海に浮かぶ 論説委員・鹿間孝一

Messenger

 思うに、地に足がついていなかったのである。「アジアのハブ空港に」というもくろみも、ライバル各国の空港に規模や利便性で劣った。国際化をめざすも、そろばん勘定はあったが、具体的な施策はなかった。

 その轍(てつ)は踏むまい。千載一遇とはめったにないという意味である。(しかま こういち)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ