PR

ニュース コラム

【主張】拉致問題 全面解決への機を逃すな

Messenger

 北朝鮮を取り巻く国際情勢がめまぐるしく動いている。これは、拉致問題を全面解決する好機となり得る。機を逃してはならない。全面解決とはむろん、拉致被害者全員の帰国である。

 南北首脳会談の4月27日開催が決まり、米朝首脳会談も5月までに行われる見通しだ。

 それに先立ち、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は初の外遊先に中国を選び、習近平国家主席と会談した。北朝鮮の活発な外交姿勢は、核・ミサイル開発に対する国際社会の制裁強化が生み出した結果といえる。

 安倍晋三政権は北朝鮮の孤立化を図りつつ、拉致問題の解決を最優先、最重要課題と位置づけてきた。かけ声だけでなく、結果を求めるときである。

 拉致被害者の家族会が安倍首相と面会し、トランプ大統領との会談で「全被害者の一括帰国を求めなければならないと説得してほしい」と要請した。

 横田めぐみさんの母、早紀江さんは「被害者を救う最後のチャンス。日本国として一日も早く拉致問題を解決する姿を世界に示していただきたい」と求めた。

 安倍首相は「拉致問題が置いていかれることがあってはならない」と強調したという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ