PR

ニュース コラム

【主張】元韓国大統領逮捕 「またか」で済ませられぬ

 23日未明、ソウルの自宅を出る韓国元大統領の李明博容疑者(中央)(聯合=共同)
Messenger

 韓国の李明博元大統領が、収賄や職権乱用などの容疑で逮捕された。

 昨年3月、収賄などの容疑で前大統領の朴槿恵被告が逮捕されており、1年のうちに2人の大統領経験者が拘束されるという事態である。

 李容疑者は、実質的に所有する会社の裁判費用を財閥に肩代わりさせるなどの疑いが持たれ、受け取った賄賂は計約110億ウォン(約11億円)に上るという。

 大統領経験者であれ、違法行為があれば罪を問われる。法治国家として、それは当然のことだ。問題なのはこれが驚きでなく、「またか」といった印象で受け止められていることである。

 韓国の大統領が退任後に逮捕されるのは、全斗煥、盧泰愚両氏を含めて4人目である。李容疑者の前の政権を率いた盧武鉉元大統領は、不正資金疑惑で検察の取り調べを受けたあと自殺した。

 国のトップにあった者がそろって悲劇的な末路をたどる。とても健全な姿とはいえない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ