PR

ニュース コラム

産経抄 3月25日

Messenger

 ▼本来なら、各国が手を結んで中国に改心を迫るのが筋だろう。気になるのはトランプ氏の対日観である。「長い間、米国を出し抜いた」との表現でなじり、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限対象から日本を外していない。安倍首相と演出した蜜月ぶりは何だったのか。

 ▼世界1位と2位の経済大国が殴り合っても勝者は生まれない。落としどころを探るのに、日本が一肌脱ぐ余地はあるのか。全てを自分のものにしたがる国と「米国第一」に凝り固まる大統領、悩ましいのはどちらも常識で測り難いことである。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ