産経ニュース

【国語逍遥】(95)清湖口敏 「ホワイトデー」 草食系男子も恋に目覚めよ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【国語逍遥】
(95)清湖口敏 「ホワイトデー」 草食系男子も恋に目覚めよ

布忍神社の社殿=大阪府松原市(布忍神社提供) 布忍神社の社殿=大阪府松原市(布忍神社提供)

 源氏物語は男性が読んでも十分に面白い。容貌や性格、教養、なりふりなどまさに十人十色の女君の中で、結婚するなら誰がいいか、恋人ならば、友達ならば…と、色男になったつもりで「雨夜の品定め」よろしく思案をめぐらせながら読むと、なお楽しい。若い男性にはとくにお薦めだ。

 というのも昨年、明治安田生活福祉研究所が調査したところ、10代後半と20代前半の未婚男性のそれぞれ1割強が恋愛や男女交際に「興味がない」と答え、約7割が「消極・受動的」だと答えている。同研究所は後者の性向を「草食系」と括(くく)っているが、恋愛に積極的になれない青年がこれほど多いとは驚きだ。

 草食系男子が増えれば日本の少子化にも一層の拍車がかかる? いやそんなこととは関係なく、若い男性にはもっと恋愛のすばらしさに目覚めてほしい。手始めにおみくじを、というのもいいかもしれない。きょうはホワイトデーである。

このニュースの写真

  • (95)清湖口敏 「ホワイトデー」 草食系男子も恋に目覚めよ

関連ニュース

「ニュース」のランキング