産経ニュース

【産経抄】金メダルよりうれしい娘の成長 2月26日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
金メダルよりうれしい娘の成長 2月26日

平昌冬季五輪で金メダルを獲得した日本選手。(上段左から)スピードスケート女子マススタートの高木菜那、フィギュアスケート男子の羽生結弦、スピードスケート女子500メートルの小平奈緒、(下段左から)スピードスケート女子団体追い抜きの菊池彩花、佐藤綾乃、高木美帆、高木菜那(共同) 平昌冬季五輪で金メダルを獲得した日本選手。(上段左から)スピードスケート女子マススタートの高木菜那、フィギュアスケート男子の羽生結弦、スピードスケート女子500メートルの小平奈緒、(下段左から)スピードスケート女子団体追い抜きの菊池彩花、佐藤綾乃、高木美帆、高木菜那(共同)

 ▼今大会でも先にメダリストとなったのは、妹である。女子団体追い抜きで、ようやく妹とともに表彰台のてっぺんに上ることができた。姉の菜那選手の口からまず出てきた言葉は、「メダルを両親にかけてあげたい」だった。妹の活躍だけでは、両親は自分に気兼ねしてしまう。ようやく素直に喜んでもらえる、との思いからだった。

 ▼そして新種目の女子マススタートでも金メダル。それでも姉は、「妹に追いつくくらいの選手になりたい」と謙虚だった。両親にとっては娘の心の成長が、メダル以上の親孝行だろう。

「ニュース」のランキング