産経ニュース

【女子の兵法・小池百合子】世界に誇れる教育環境を 「場所」だけを理由に縛る法案には反対

ニュース コラム

記事詳細

更新

【女子の兵法・小池百合子】
世界に誇れる教育環境を 「場所」だけを理由に縛る法案には反対

東京都の小池百合子知事 東京都の小池百合子知事

 久々に本欄で発信する機会をえた。あらためて私の日本への思い、首都・東京の運営についてお伝えしていきたい。

 政府は2月6日、「東京一極集中の是正」を理由として、東京23区内の私立大学の定員増を制限することを柱とする法案を閣議決定した。ただでさえ世界大学ランキングでの地盤沈下が激しい日本の教育を、「場所」だけを理由に縛る法案には反対せざるをえない。

 同月9日に都が開いたシンポジウムでは、パネリストとして参加した教育評論家の尾木直樹さんが「質の高い中身の競争を自由にやるべきであって、23区にある大学が活性化しないような状況になっては国全体のレベルが落ちる」と反対する考えを表明した。

 大学は「場所」だけで学生が集まるかどうかが決まるのではなく、それぞれの「魅力」にひかれて集まる点を忘れてはならない。昨年3月の英教育専門誌による調査で、日本における「教育満足度」比較でトップだった大学は東大でも、京大でもない。秋田県にある国際教養大学だ。授業はすべて英語で、少人数教育、海外留学の義務化、外国人留学生との寮生活など「魅力」が満載で、卒業後の就職率の高さでも有名である。

続きを読む

「ニュース」のランキング