産経ニュース

【風を読む】国難にアイデアを持たない政治家が禄をはむのは遠慮願いたい 論説委員長・石井聡

ニュース コラム

記事詳細

更新

【風を読む】
国難にアイデアを持たない政治家が禄をはむのは遠慮願いたい 論説委員長・石井聡

 最近は、政治家が自身の考え方をまとまった形で本にして出す機会が減ったようだ。複合的な国難を抱える時代に、アイデアを何ら持たない政治家が禄をはむのは遠慮願いたい。とりわけ与党議員ならばだ。

 見込みのある政治家として頭角を現せば、官僚たちも大いに協力するはずである。

 「岸破聖太郎」という言葉が、どれくらい浸透しているだろうか。総裁選への出馬が取り沙汰されている人物らの名前を合わせた造語だ。

 この人(たち)には、ぜひ9月までに本を出すことをお勧めしたい。この国の現状をどう思い、国民に何をしてくれるのか。政策の担い手であるという証しをみせてほしいのだ。

 政策軽視の野党も相変わらずだが、失言暴言と辞任を繰り返す議員が話題となるような、政権与党の足元も危うい。

「ニュース」のランキング