産経ニュース

【日曜に書く】「出ていけ!」「連載中止だ!」怒鳴り合った夜…西部邁さんの柔らかく温かい手のひら 論説委員・河村直哉

ニュース コラム

記事詳細

更新

【日曜に書く】
「出ていけ!」「連載中止だ!」怒鳴り合った夜…西部邁さんの柔らかく温かい手のひら 論説委員・河村直哉

西部邁さん(桐原正道撮影) 西部邁さん(桐原正道撮影)

 本格的かつ刺激的な原稿が送られてきていた。

日本のための連載

 その夜に戻る。

 夜道にタクシーを走らせながら、まだ憤然としていた。数回で連載中止とは読者に申し訳ないことになると思いつつ、腹立ちが治まらない。

 深夜、当時の上司に電話をした。冷静になってもう一度話し合ってみよ、と言ってくれたのは、あたりまえかもしれないが幸いだった。

 確かに、酒が入ったうえでのやりとりだった。翌朝すぐ電話した。意外なことに、西部さんは怒るでも責めるでもなく、穏やかな口調だった。

 恥をしのんで書くが、酒が入った筆者は、少々下品な歌を歌ってしまったらしいのである。記憶は定かではない。席には女性もいたから、歌ったとしたら失礼に当たる。

 非礼は素直におわびし、日本のために必要な連載です、と言った。「うむ」と、力を込めた西部さんの声が耳に残る。連載は続くことになった。

 それからどういうわけか、西部さんは筆者に気安く接してくれるようになった。食事も酒も何度かご一緒した。筆者が大阪本社に戻ってからは足が遠のいてしまったが、ときおり、著書をいただくなどした。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング