PR

ニュース コラム

【思ふことあり】スポーツジャーナリスト・増田明美 日本の誇れる文化、運動会を広めたい

Messenger

 相模湾に光の道を描き出した大きな満月。お正月に家族で訪れた熱海で月とともに歓迎してくれたのが、熱海芸妓(げいぎ)置屋連合組合の皆さんの踊りだった。ホテルの一室で第一正装である黒留袖姿で「鶴亀」などめでたい演目を披露していただき、お正月気分を満喫した。

 家族連れが多いホテルでは餅つきも行われた。わが家は代表で7歳のおいが餅つきを体験。順番待ちをする子供たちからも大人からも「よいしょー、よいしょー」という掛け声が威勢よく響き、おいっ子は調子に乗って杵を振りおろし、満面の笑みだった。お正月にたこ揚げや羽子板、コマ回しなどする子供たちを見かけることが少なくなっているが、餅つきは人気がある。

                 □  □

 テレビで紹介されていたイベントに大きな集合住宅での餅つきがあった。近所付き合いがなくなり、隣に誰が住んでいるのか分からない都会のマンション生活。みんなで餅つきをしてコミュニケーションのきっかけになればと管理組合が主催して行っていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ