産経ニュース

【産経抄】元ポルノ女優に口止め料?『野外便所のように汚い…」トランプ氏のスキャンダル噴出も、報道の自由あってこそ 1月15日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
元ポルノ女優に口止め料?『野外便所のように汚い…」トランプ氏のスキャンダル噴出も、報道の自由あってこそ 1月15日

トランプ米大統領(ロイター) トランプ米大統領(ロイター)

 ▼トランプ氏については、かつて性的関係を持ったとされる元ポルノ女優に対し、顧問弁護士が13万ドルもの口止め料を払った、との報道もある。来月下旬には、トランプ政権の内幕を暴露した『炎と怒り』の日本語版が発売される。もっとも一連のスキャンダルの噴出は、報道の自由が保障されているからこそ、でもある。独裁国家ではあり得ない。

 ▼評論家の石平さんによれば、中国では習近平国家主席の「個人崇拝・神格化」の動きが急速に進んでいる。幼稚園児が習氏の演説を聞かされ、公園ではお年寄りが習氏をたたえる歌を歌う。どちらの社会が健全なのか。言うまでもない。

「ニュース」のランキング