産経ニュース

【産経抄】孔子が説く失敗学のすすめ 30人合格ミスの阪大は「調査嫌い」の悪癖に染まったのか 1月8日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
孔子が説く失敗学のすすめ 30人合格ミスの阪大は「調査嫌い」の悪癖に染まったのか 1月8日

 ▼昨年の6月と8月に外部から問題の誤りを指摘されながら、きちんと調査をしなかった。昨年12月になってようやく出題ミスを認めた。30人の被った不利益を最小限に抑える機会をみすみす逃していた。失敗そのものより、失敗へのアプローチを間違えた、大学の対応の方がずっと罪が重い。

 ▼論語に「過(あやま)ちては則(すなわ)ち改むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ」「過ちて改めざる、これを過ちと謂(い)う」とある。ただ孔子は、「過ってはならぬ」とは、言っていない。2500年も前から、失敗から学べと「失敗学のすすめ」を説いていたことになる。

関連ニュース

「ニュース」のランキング