産経ニュース

【目線~読者から】日韓合意検証「ここで毅然としないと千年たかられます」「世界中に大恥をさらす結果になった」(12月24日~1月5日) 

ニュース コラム

記事詳細

更新

【目線~読者から】
日韓合意検証「ここで毅然としないと千年たかられます」「世界中に大恥をさらす結果になった」(12月24日~1月5日) 

韓国・釜山の日本総領事館前で慰安婦問題を巡る日韓合意の破棄を訴える市民団体=12月28日(共同) 韓国・釜山の日本総領事館前で慰安婦問題を巡る日韓合意の破棄を訴える市民団体=12月28日(共同)

 元横綱日馬富士の暴行事件、引退騒動で4日、鳥取簡易裁判所が、傷害罪で略式起訴された元横綱に罰金50万円の略式命令(5日付)、年をまたいで注目されたのは被害者、貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方の処分でした。12月26日付「初の聴取 協会に正当性主張か」、27日付「あす臨時理事会 処遇は」、29日付「貴乃花親方 理事解任へ 2階級降格、来月決定」、1月5日付「理事を解任 評議員会全会一致」。

 読者は協会と貴乃花、それぞれへの支持で真っ二つ。「当然の判断。被害者側が証言しなければ原因解明できない。混乱の原因はすべて貴乃花にある」(67歳男性)▽「忘年会でも新年会でも話題になるのは貴乃花の態度。周囲の後期高齢者はみな不快に思っている」(男性)▽「処分は重過ぎる。被害者を守り、暴力に徹底抗戦する男気がわからない国になったのか。社会に悪影響を与える」(男性)▽「ごまかそうとする体質を徹底的に改善しようとする貴乃花を協会は排除したいのだろう」(男性)▽「そもそも評議員に人を裁く資格はあるのか?」(横浜市、72歳男性)▽「加害者と被害者がどこかで入れ替わったような気が。今後の展開を公平に分析、本質を突いた報道をしてほしい」(東京都、60代女性)

続きを読む

「ニュース」のランキング