産経ニュース

【風を読む】「副業の解禁」は間が悪い 本業と合算した労働時間は自分でコントロールするしかないが… 論説委員長・石井聡

ニュース コラム

記事詳細

更新

【風を読む】
「副業の解禁」は間が悪い 本業と合算した労働時間は自分でコントロールするしかないが… 論説委員長・石井聡

 副業に関する労働災害について、本業の会社は責任を負いかねる。副業で得た収入は税務申告が必要だ。普通のサラリーマンが、すべて会社任せにしていた多くの事務手続きが発生する。時間管理を含め、その覚悟を持てるか。

 解禁論の裏では、終身雇用制の崩壊への備えも説かれる。とはいえ、今もその制度の下で、多くの給与所得者が定年まで副業なしで生活することを想定している。従業員の生活や人生設計に、企業は事実上かかわってきたのだ。副業解禁で「あとはご自由に」となるだろうか。

 双方が納得する「合理的」な働き方が定着すれば、愛社精神も制限付きになるだろう。

 ものづくり大国の威信が崩れつつある。会社と自らの誇りのために、といった意識を保持しようとするなら、副業解禁はとても間が悪い気がする。

「ニュース」のランキング