産経ニュース

【主張】第4次安倍内閣 緊張感保ち国難にあたれ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
第4次安倍内閣 緊張感保ち国難にあたれ

第4次安倍内閣が発足し、記念撮影する安倍首相(前列中央)と閣僚ら=1日夜、首相官邸 第4次安倍内閣が発足し、記念撮影する安倍首相(前列中央)と閣僚ら=1日夜、首相官邸

 安定的な政権運営とは、国会論戦を避けることではない。首相は日本が抱える課題と内閣の進む道を、国会で堂々と語り、理解と協力を求めるべきである。国民との対話は、衆院選で終わりと考えてはなるまい。

「ニュース」のランキング