産経ニュース

【社説検証】(5)待機児童 産経・毎日・読売 保育士の待遇改善に強く求める

ニュース コラム

記事詳細

更新

【社説検証】
(5)待機児童 産経・毎日・読売 保育士の待遇改善に強く求める

噴水で遊ぶ子供たち。少子高齢社会をどう乗り越えるか 噴水で遊ぶ子供たち。少子高齢社会をどう乗り越えるか

       ■   ■

 各紙が再び足並みをそろえて取り上げたのが、9月に3年連続で増えていた実態が明らかになった際である。各紙がそれぞれに解消に向けた具体策を論じる形となった。

 民間の取り組みを促したのは産経と日経だ。産経は「テレワークや在宅勤務といった自宅で子育てしながら働けるようにする取り組みも大事だ」と指摘した。日経も「少人数の子どもを預かる小規模保育や、企業が従業員や地域の子どもを預かる企業主導型保育は、比較的、機動的に整備できる」と述べた。

 育児休業を求めたのが朝日と毎日だ。朝日は「夫婦が協力して育休を取るよう促す仕掛けが不可欠だ」とし、毎日も「男女が協力してもっと育休を取れるようになれば、保育所の待機児童の改善につながる」と訴えた。

 読売は「園庭など基本的な設備が整った幼稚園の活用は、待機児童解消の決め手となり得る」とした。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング