産経ニュース

【主張】衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか

米海軍の原子力空母ロナルド・レーガン(奥)と共同訓練する、海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」=1日、南シナ海(米海軍撮影、海上自衛隊提供) 米海軍の原子力空母ロナルド・レーガン(奥)と共同訓練する、海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」=1日、南シナ海(米海軍撮影、海上自衛隊提供)

 在日米軍基地があればこそ、米軍は西太平洋から中東まで展開できる。国際秩序を裏打ちする「公共財」である米軍のプレゼンスが失われれば、空白は国際法を軽んじる中露両国が埋めかねない。

 対米核攻撃力の放棄を条件に、米国が北朝鮮に小規模な核武装を認めたらどうなるか。脅威にさらされ続ける日本には、とても容認できないシナリオだ。

 すべての候補者は、目の前にある危機に何ができるか、何をすべきかを語ってもらいたい。

このニュースの写真

  • 衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか
  • 衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか
  • 衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか
  • 衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか
  • 衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか
  • 衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか
  • 衆院選と安全保障 国民の命に責任もてるか 論戦と実態の落差は大きすぎないか

「ニュース」のランキング