産経ニュース

【新聞に喝!】終戦記念日に考えたこと この平和国家日本が「戦前」にあると何十年書き続けた新聞各紙は… 作家・ジャーナリスト・門田隆将

ニュース コラム

記事詳細

更新

【新聞に喝!】
終戦記念日に考えたこと この平和国家日本が「戦前」にあると何十年書き続けた新聞各紙は… 作家・ジャーナリスト・門田隆将

15日の終戦の日、全国戦没者追悼式に雨の中訪れた遺族ら=東京都千代田区の日本武道館(宮崎瑞穂撮影) 15日の終戦の日、全国戦没者追悼式に雨の中訪れた遺族ら=東京都千代田区の日本武道館(宮崎瑞穂撮影)

 現実を見ようとせず、自己陶酔した視野狭窄(きょうさく)の中にいる新聞のことを考えさせてくれる日-それが終戦記念日である。たとえ彼らの視点から欠落してはいても、日本の礎となった戦没者たちの無念だけは忘れまい。

【プロフィル】門田隆将

 かどた・りゅうしょう 昭和33年高知県出身。中央大法卒。作家・ジャーナリスト。最新刊は、『奇跡の歌 戦争と望郷とペギー葉山』。

関連ニュース

「ニュース」のランキング