産経ニュース

【主張】内閣改造と経済 「道半ば」を脱するときだ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
内閣改造と経済 「道半ば」を脱するときだ

 農業や介護、観光など新たな成長分野を育てる規制緩和や構造改革を加速し、企業や個人が将来を展望できるようにするには何が必要か。

 経済政策の足らざる部分を検証し、これを打開する具体的な政策こそが肝要である。負担増を伴う改革の断行にも目をつむるべきでない。

 政権に対する国民の信頼に揺らぎがみえる中、首相には、経済政策を政権浮揚の起爆剤にしたいという思いもあるだろう。

 だがそれは「人づくり革命」などキャッチフレーズを掲げるだけでは果たせまい。

 新たな看板がバラマキを誘発するようでは、アベノミクスへの期待を減じる逆効果を招きかねないと厳しく認識すべきである。

「ニュース」のランキング