産経ニュース

【主張】10代サイバー犯 ホワイトハッカー育てよ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
10代サイバー犯 ホワイトハッカー育てよ

 有名になりたいといった動機が目立つのは、不正に侵入するハッカーなどがネット上で称賛される風潮があるからだろう。だが違法行為は摘発され、重い罪に問われることを忘れてはならない。

 学校教育で情報モラルやプログラムに関する教育が重視されるようになってはいるが、技術をどう正しく使うかを学ぶ機会が少ないとの指摘がある。教員の知識も追いつかない。

 一方でネットに親しむ若い世代だからこそ、高度な知識、技術の習得が望める側面がある。これを社会に生かす人材育成が必要だ。日本でも政府がサイバー攻撃を防御する「ホワイトハッカー」の養成に乗り出している。

 総務省所管の情報通信研究機構の育成プログラムには、約8倍の競争率で応募があり、合格した約50人には10歳の小学生、14歳の中学生が含まれた。彼らの育成は、国の将来に重要な意味を持つ。

「ニュース」のランキング