産経ニュース

【新聞に喝!】サッカー旭日旗事件 朝日の社旗は旭日旗なのに、なぜAFCに抗議しないのか 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦

ニュース コラム

記事詳細

更新

【新聞に喝!】
サッカー旭日旗事件 朝日の社旗は旭日旗なのに、なぜAFCに抗議しないのか 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦

サッカーACLの川崎-水原戦の試合後、「旭日旗」をめぐってスタンドでもみ合う両サポーター=4月25日、韓国・水原(共同) サッカーACLの川崎-水原戦の試合後、「旭日旗」をめぐってスタンドでもみ合う両サポーター=4月25日、韓国・水原(共同)

 4月25日、韓国の水原で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の水原(韓国)-J1川崎フロンターレ戦で、水原サポーターが川崎サポーターの掲げた旭日旗を取り上げる騒ぎが発生した。この事件について、アジア・サッカー連盟(AFC)は5月4日、川崎に対して1年間の執行猶予つきで、ホームでの1試合を無観客試合にし、罰金1万5千ドル(約170万円)を科す処分を行った。

 読売新聞は同13日の社説で「ピッチの外でのトラブルは、残念な事態だが、処分の理由には問題がある。旭日旗を『政治的主張に関連する差別的象徴』としたAFCの認定には同調できない」と異議を述べた。

 産経新聞は同14日の主張で「『旭日旗』が、理不尽なバッシングにさらされている」と疑問視し、処分は「差別を禁ずる規定に反したという理由だが、誤った認識に基づく不当な処分であり、撤回を求めたい」とする。

 さらに「近年になって韓国は、旭日旗を『戦犯旗』『軍国主義の象徴』と非難しだした。ナチス党のハーケンクロイツ旗と同列視する極論まで韓国にあるが、これらは明らかな言いがかりである」と、韓国を厳しく糾弾している。

 旭日旗問題は、日本に対する不当な冤罪(えんざい)と戦う「歴史戦」の問題であるから、まことに当然な主張である。

続きを読む

「ニュース」のランキング