産経ニュース

【主張】北ミサイル メトロ停止は過剰対応か

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
北ミサイル メトロ停止は過剰対応か

 北朝鮮がサリンや神経剤VXなど2500~5千トン規模の化学兵器を保有していると見なしているのは、韓国国防省である。しかも核弾頭の搭載に比べ、化学兵器の弾頭装備は技術的に容易である。危機感を覚えぬ方がおかしい。

 ティラーソン米国務長官は国連安保理の閣僚級会合で「ソウルと東京への核攻撃は現実の脅威」と指摘した。最悪の事態を防ぐための制裁圧力を含む外交に力を尽くすのは当然である。一方で、被害を最小限にとどめるための準備を怠るわけにはいかない。

 眼前の危機から目をそらし、親北候補らが反日を争う大統領選こそ浮世離れしているように映るが、どうなのだろう。

 ミサイルを撃つか撃たないか、弾頭に何を搭載するか、北朝鮮の判断に善意を期待するわけにはいかないのだ。

関連トピックス

「ニュース」のランキング