産経ニュース

【宮嶋茂樹の直球&曲球】慰安婦問題「振り込め詐欺」というより「居直り強盗」 悪趣味な「像」は世界中で増殖する

ニュース コラム

記事詳細

更新

【宮嶋茂樹の直球&曲球】
慰安婦問題「振り込め詐欺」というより「居直り強盗」 悪趣味な「像」は世界中で増殖する

日本総領事館前の道路に設置された慰安婦像=韓国・釜山(名村隆寛撮影) 日本総領事館前の道路に設置された慰安婦像=韓国・釜山(名村隆寛撮影)

 何が謝罪や、何が誠意や。安倍晋三首相も取り返しのつかんことしてくれよったで。日韓通貨交換(スワップ)協定も、協議中断どころか、今のうちに破棄しといた方がエエで。韓国経済が破綻しかけたときの尻拭いをさせられるのは目に見えとるやないか。このままやったら韓国人全員が遊んで暮らせるようになるまでゼニむしり取られるで。いや日本人がゼニ払おうが、払うまいが、あの悪趣味な「像」は世界中で増殖し続けるやろ。

 日本政府は胸を張り堂々と国際社会でこう主張し続けるしかない。「日本政府によって強制連行された慰安婦の存在を示す証拠はない」。あれは「朝日新聞と韓国人の捏造」であると。

                  

【プロフィル】宮嶋茂樹

 みやじま・しげき カメラマン。1961年、兵庫県出身。日大芸術学部卒。写真週刊誌を経てフリーに。東京拘置所収監中の麻原彰晃死刑囚や、北朝鮮の金正日総書記をとらえたスクープ写真を連発。写真集に男女の若き海上自衛官を撮った「国防男子」「国防女子」。

「ニュース」のランキング