産経ニュース

【産経抄】就任式が思いやられる 1月13日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
就任式が思いやられる 1月13日

記者会見するドナルド・トランプ米次期大統領=11日、米ニューヨークのトランプタワーロビー(AP) 記者会見するドナルド・トランプ米次期大統領=11日、米ニューヨークのトランプタワーロビー(AP)

 4年前に92歳で亡くなったヘレン・トーマスさんは、米ホワイトハウスを担当する名物女性記者だった。半世紀にわたって取材した大統領は、ケネディ氏からオバマ氏まで10人に及ぶ。

 ▼記者会見では真っ先に指名を受けて、最前列の指定席から質問するのが習わしだった。時に激しい批判をぶつけて、煙たがられたものだ。それでも、「ワシントンの生き字引」として一目置かれていた。そんな大統領と記者との「大人の関係」は今後、期待できそうにない。

 ▼トランプ氏がニューヨークで開いた大統領選後初となる記者会見は、予想通り荒れ模様となった。冒頭は雇用創出や貿易是正について、機嫌よく持論をぶちまけていた。もっとも、記者たちの関心は別の所にあった。ロシアが大統領選でトランプ氏の勝利を狙い、サイバー攻撃を仕掛けた一件である。

 ▼ロシアは、トランプ氏の私生活に関する不名誉な情報もつかんでいる。CNNテレビなどが会見の前日に、衝撃的なニュースを流したからなおさらだ。激怒するトランプ氏はCNNの記者を罵(ののし)り、質問を許さなかった。

 ▼矛先は、トランプ氏が「偽のニュース」の出所(でどころ)と決めつける情報機関にも向けられる。ツイッターでは「ナチス・ドイツ」を持ち出して、恐怖をあおった。次期大統領が就任を目前に控えて、メディアと情報機関の両方を敵視するのは前代未聞だろう。

続きを読む

「ニュース」のランキング