産経ニュース

【産経抄】食の未来も予測不能 1月6日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
食の未来も予測不能 1月6日

最高値の7420万円で競り落とした青森県大間産クロマグロを披露する喜代村の木村清社長=5日早朝、東京・築地 最高値の7420万円で競り落とした青森県大間産クロマグロを披露する喜代村の木村清社長=5日早朝、東京・築地

 ▼幸い平成の日本には、世界中からよりすぐりの美味が流れ込む。むしろ、安い農産物が入るのを躍起になって防いできた。何かの事情で食材が足りなくなったら、輸入の拡大でしのいでいける。ただし、これから先も大丈夫、と言い切れるだろうか。

 ▼トランプ氏の米大統領就任以後の世界は、あらゆる事態が起こりうる「予測不能」の時代に入る。食糧問題も例外ではないかもしれない。日本が大東亜戦争に踏み切ったのは、石油を止められそうになったから、と教わってきた。実は引き金となったのは、コメなどの食糧が不足する恐怖だった、との説があるらしい。

「ニュース」のランキング