産経ニュース

【産経抄】蓮舫代表よ、批判のための批判に説得力はないゾ! 真珠湾慰霊で内閣支持率は上昇しているではないか? 12月31日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
蓮舫代表よ、批判のための批判に説得力はないゾ! 真珠湾慰霊で内閣支持率は上昇しているではないか? 12月31日

米ハワイ・真珠湾で慰霊を終え、演説する安倍首相。奥はオバマ米大統領=27日(共同) 米ハワイ・真珠湾で慰霊を終え、演説する安倍首相。奥はオバマ米大統領=27日(共同)

 人のふんどしで相撲をとるようで申し訳ないが、30日付の読売新聞と日経新聞に、安倍晋三首相による28日(日本時間)の米ハワイ・真珠湾訪問後の世論調査結果が載っていた。それぞれ85%と84%の人が訪問を評価している。世間の受けとめはおおむねこんなところだろう。

 ▼「素晴らしい演説だった。約束していたゴルフもしたいね」。かつて激しく干戈(かんか)を交えた相手国である米国のオバマ大統領も、安倍首相にこう感想を述べたという。日米の「和解の力」を示したことで、内閣支持率も読売63%、日経64%と前回調査より数ポイントずつ上昇した。

 ▼移ろいやすい内閣支持率はあくまで一つの指標にすぎない。ただそうであっても、政党支持率が読売8%、日経7%と地を這(は)い、浮揚のきっかけがつかめずにいる民進党にとってはやりにくかろう。

 ▼「不戦の誓いと言いながら、5年連続で防衛費は増えている」。蓮舫代表は28日の党仕事納めのあいさつで、安倍首相の演説にこんな苦言を呈した。だが、領土的野心を隠さない中国や、核・ミサイル開発に余念がない北朝鮮の脅威を目の当たりにしている国民の多くの胸には、ほとんど響かない。

続きを読む

「ニュース」のランキング