産経ニュース

【産経抄】安倍トランプ会談は正しかった 12月5日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
安倍トランプ会談は正しかった 12月5日

 ▼トランプ氏は、交流サイトのツイッターで、独立志向の強い蔡氏をあえて「プレジデント」と呼んでいる。歴代大統領が避けてきた、国家元首を意味する呼称である。中国が神経をとがらせる、台湾への武器輸出にも言及した。

 ▼「対立ではなく協力から始めよ」。キッシンジャー氏は当選後のトランプ氏に対して、対中政策についてアドバイスしている。そう聞かされていた中国政府は、トランプ氏から見舞われた先制パンチに戸惑うばかりであろう。

 ▼今なおキッシンジャー氏の影響下にある、米国の対中融和政策が変わるきっかけになるのか。トランプ氏の次の一手はまったく見えない。今後も国際社会は、予想不能の言動に振り回されていくのだろう。その意味でも、いち早くトランプ氏を観察する機会を持った安倍晋三首相の判断は、正しかったといえる。

「ニュース」のランキング