産経ニュース

【主張】安倍トランプ会談 「信頼の輪」一層の拡大を

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
安倍トランプ会談 「信頼の輪」一層の拡大を

会談前、トランプ次期米大統領と記念写真に納まる安倍首相=17日、ニューヨークのトランプタワー(内閣広報室提供・共同) 会談前、トランプ次期米大統領と記念写真に納まる安倍首相=17日、ニューヨークのトランプタワー(内閣広報室提供・共同)

 同盟の維持強化に欠かせない、信頼関係構築に向けた初顔合わせは、成功裏に終わった。

 安倍晋三首相がニューヨーク入りし、トランプ次期米大統領と1時間半にわたり行った会談の印象である。

 首相は会談後、「信頼関係を築く確信を持てる会談だった」と語った。トランプ氏はフェイスブックに首相と笑顔で並ぶ写真を載せ、「素晴らしい友好関係を始めることができた」と書き込んだ。

 具体的な会談内容が公開されなかったことは物足りない。だが、トランプ氏が当選後に初めて会った外国首脳が安倍首相だったこと自体に、大きな意味がある。

 次期政権も日米同盟を軽視してはいないというメッセージを、内外に示せたからである。

 両氏は再会談を検討することになった。来年1月20日の大統領就任の前でも後でも、首相はなるべく早くトランプ氏と会う機会を持つべきだろう。

 それぞれが国益を背負って交渉するうえで「肌合い」という人間的要素は大切である。いたずらに迎合するのではなく、文字通りウマが合う間柄で2国間や世界の問題に取り組んでもらいたい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍トランプ会談 「信頼の輪」一層の拡大を
  • 安倍トランプ会談 「信頼の輪」一層の拡大を

「ニュース」のランキング