産経ニュース

【宮家邦彦のWorld Watch】拝啓、ドゥテルテ大統領閣下 貴方の発言は本心か政治的演技か 推察すると…

ニュース コラム

記事詳細

更新

【宮家邦彦のWorld Watch】
拝啓、ドゥテルテ大統領閣下 貴方の発言は本心か政治的演技か 推察すると…

中国・北京で習近平国家主席(奥)の歓迎を受けたフィリピンのドゥテルテ大統領。その後の経済フォーラムで「米国と決別する」と述べた=20日(AP) 中国・北京で習近平国家主席(奥)の歓迎を受けたフィリピンのドゥテルテ大統領。その後の経済フォーラムで「米国と決別する」と述べた=20日(AP)

 初めてお便りします。このところメディアは貴方(あなた)の発言をおもしろおかしく報じています。例えば、「北京で米国との決別を宣言」「米国は地獄に落ちろ」「米比合同演習は意味がない」「麻薬中毒者など喜んで殺す」「露中を武器調達先にする」「国連が無礼なクソ野郎ならわれわれは去るだけ」といった具合。こうした品のない発言は貴方の本心なのですか。それとも政治的演技なのでしょうか。私は後者だと推測します。理由は、貴方が法律家の父と教師の母の家庭で育ち、大学卒業後は検察官だったからです。私には貴方が非常識・無教養の政治家とは思えません。ただし演技とはいえ、もう少し抑制した方が効果的ですよ。

 また、内外メディアは貴方を「反米」と決めつけます。貴方のオバマ大統領に対する発言は確かに礼を失しています。なぜそんなに米国が嫌いなのですか。貴国が米国の植民地だったからですか。それとも、大学時代の恩師がフィリピン共産党の創始者だったからでしょうか。貴国には米国に対し、異常なこだわりを持つ政治家が多いのですが、「反米」にも限度はあります。この点は後ほど詳しく触れます。

続きを読む

「ニュース」のランキング