産経ニュース

【産経抄】いつか翼を広げ 8月26日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
いつか翼を広げ 8月26日

 天才物理学者、アインシュタインは、学校教育にはまったく馴染(なじ)めなかった。日本では高校に当たる学校を中退したエピソードは、よく知られている。とにかく、歴史や語学のような暗記科目がまったく不得手だった。

 ▼「君が学校をやめてくれることを希望する」。ギリシャ語の教師にここまで言い渡されては、未来の天才も立つ瀬がなかった(『アインシュタイン16歳の夢』戸田盛和著、岩波書店)。

 ▼埼玉県東松山市の河川敷で、遺体となって見つかった井上翼さん(16)は昨年、県立高校を中退している。同級生によると、明るい性格で友達が多かった。一体、どんな事情があったのだろう。

 ▼事件を知ってすぐに、昨年2月に川崎市の多摩川河川敷で、上村遼太さんが刺殺された事件を思い出した。13歳だった上村さんも、中学校では人気者だった。2人とも、不良少年グループの「使い走り」をさせられてきた。犯行時には、川で無理やり泳がされている。少年たちが連絡を取り合うのにもっぱら使うのは、通話アプリ「LINE」である。2つの事件はあまりに共通点が多い。周囲の大人たちが、子供の異変に敏感になっていれば、悲劇は防げた。昨年の事件から、得られた教訓である。これがまったく生かされなかった。

続きを読む

「ニュース」のランキング