産経ニュース

【産経抄】歴代首相に頼りにされた男 8月18日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
歴代首相に頼りにされた男 8月18日

 田中角栄ブームが続いている。昨日訃報が届いた元国土事務次官の下河辺淳(しもこうべ・あつし)さん(92)は、元首相のブレーンだった。ただ、『日本列島改造論』の筆者、との説は否定している。

 ▼田中氏は通産大臣時代、当時経済企画庁にいた下河辺さんに、2、3年かけて都市政策をまとめるよう命じていた。ところが急に総裁選への出馬が決まり、通産官僚らが書き上げたのが『列島改造論』である。すでに土地の暴騰や環境破壊の問題が顕在化していた。元首相がむしろブレーキをかけようとした『列島改造論』は、独り歩きを始める。これが真相だったという。

 ▼田中氏に限らず、歴代首相にこれほど頼りにされた官僚も珍しい。吉田茂元首相には、大磯の自宅にしばしば呼び出された。竹下登元首相に、「ふるさと創生」事業で全市町村に1億円ずつ配るよう進言したのも、下河辺さんである。

 ▼村山富市元首相からは、阪神大震災後、復興委員長を任された。橋本龍太郎内閣では、米軍普天間飛行場の返還問題をめぐって、沖縄県側との橋渡し役を務めている。「総理は注文主、私は職人」が口癖だった。

続きを読む

「ニュース」のランキング