産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線

ニュース コラム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線

現在の東京大学赤門前。本郷通りに車が行き交う 現在の東京大学赤門前。本郷通りに車が行き交う

前のニュース

(毎週土曜日に掲載します)

河合経済学部長の光と影

 本郷3丁目から東京大学の赤門前にかけての本郷通りを「見返り坂」といった。ここで江戸に別れを告げた往時の名残で、そう呼ばれるようになったらしい。見返り坂の1本裏手の道に、以前は老舗料理屋の「百万石」があった。いまは20階近い高層ビルに様変わりしているが、当時は創業明治32年の風格ある構えの店であった。

 東京帝大経済学部の派閥争いが激化した昭和11(1936)年、助手の木村健康と河合ゼミ生である3年生の猪木正道は、この百万石で鍋物をつついていた。そこへ、マルクス主義のリーダー、大内兵衛を真ん中に、舞出長五郎、矢内原忠雄、上野道輔ら左派の教授たちがやってきた。

 この鉢合わせに、木村や猪木はバツの悪い思いで軽く会釈した。すると大内は2人をじろりと見て、「なんだか空気が悪いね」といって、くるりと背を向けた。他の教授たちも大内にならい、2人を呆然(ぼうぜん)とさせた。

 猪木は後に「せっかくの酒を沈んだ気持ちで飲んだ」と、関西大学名誉教授の竹内洋に語っている。河合、大内両派の争いは、雑誌の論戦をも引き起こし、河合栄治郎はマルクス主義者たちがなぜ軍部を批判せずに、自由主義者を攻撃するのかと嘆いていた(竹内『大学という病』)。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング