産経ニュース

【新聞に喝!】「生前退位」報道のウラはどう取っているのか 「リークの狙い」も重大関心事なのに踏み込まれていない 京大霊長類研教授・正高信男

ニュース コラム

記事詳細

更新

【新聞に喝!】
「生前退位」報道のウラはどう取っているのか 「リークの狙い」も重大関心事なのに踏み込まれていない 京大霊長類研教授・正高信男

お誕生日に先立ち記者会見に臨まれる天皇陛下=2015年12月18日、皇居・宮殿「石橋の間」(代表撮影) お誕生日に先立ち記者会見に臨まれる天皇陛下=2015年12月18日、皇居・宮殿「石橋の間」(代表撮影)

 これまで多くの国民が考えたこともなかったであろう天皇陛下の「生前退位」が、にわかに大きな議論になってきた。そもそもは、7月13日のNHKの報道がきっかけである。

 この日、夜7時からの「ニュース7」を見ていると、天皇陛下「生前退位」の意向というニュースがトップで流れた。文句なしのスクープだったのだろう。翌朝の新聞各紙はいずれも1面トップで追随した。

 同14日付の産経は「天皇陛下『生前退位』」という大きな見出しを掲げ、「天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る『生前退位』の意向を宮内庁関係者に伝えられていることが13日、分かった」と書き出している。朝日は「天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る『生前退位』の意向を示していることが、宮内庁関係者への取材でわかった。数年前から繰り返し周囲に話していたという」と書いた。

続きを読む

「ニュース」のランキング