産経ニュース

【主張】小池都知事 混乱から安定へ変貌せよ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
小池都知事 混乱から安定へ変貌せよ

 小池氏が公約に掲げていた「関連予算・運営の適正化」を実現するにも、都の組織そのものや都議会との難しい交渉を乗り越えなくてはならない。

 国と協調を図り、ときには厳しく注文する手腕が求められる。周辺自治体との信頼関係を築くことも欠かせない。

 出馬経緯をめぐる都連との間の遺恨などは、都民とは無関係である。都政を前進させる諸制度の改革のような、具体的な政策をめぐって抵抗勢力と対決するなら、有権者も望むところだろう。

 自公が推した増田寛也氏は、岩手県知事などを務めた実績などから「実務型」と安定性をアピールしたが、知名度不足が響き、支持は広がらなかった。首相官邸側の支援も積極性に欠けていた。

 野党4党推薦の鳥越俊太郎氏は知名度こそ高かったものの、憲法問題など国政への言及が目立つ一方、都知事になって何をしたいのかが伝わらなかった。

 参院選の延長線上で、都知事選を野党連携の場に位置付けた民進党などは失敗を繰り返した。

「ニュース」のランキング