産経ニュース

【主張】相模原大量殺人 措置入院の徹底的検証を

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
相模原大量殺人 措置入院の徹底的検証を

 池田小事件をきっかけに17年には、裁判所が医師の鑑定をもとに指定医療機関への入院を命じることができる心神喪失者等医療観察法も施行されたが、精神保健福祉法と併せ、社会の安全を守るには多くの問題点を残す。

 池田小事件の被告に死刑を言い渡した大阪地裁の裁判長は、判決朗読の最後に、「子供たちの被害が不可避であったはずはない、との思いを禁じ得なかった。せめて、二度とこのような悲しい出来事が起きないよう、再発防止のための真剣な取り組みが社会全体でなされることを願ってやまない」と述べた。

 改めて反省を、強く社会で共有する必要がある。

「ニュース」のランキング