産経ニュース

【主張】3分の2勢力 憲法改正案の作成に動け 首相は歴史的使命果たす時だ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
3分の2勢力 憲法改正案の作成に動け 首相は歴史的使命果たす時だ

 憲法前文は、自国民の安全と生存について「平和を愛する諸国民の公正と信義」に委ねようという。中国や北朝鮮により安全保障環境が極めて悪化している状況下で、これをどう考えるべきか。

 日本や日本国民を危機から守る上で、現憲法がいかにその妨げになっているかを直視しなければならない。

 憲法が抱える最大の問題点を、首相や自民党は今こそ堂々と訴えるべきである。

 公明党は9条改正が不要だという。政党として憲法観が異なれば、安全保障政策の展開にも大きく影響する。自公両党は、9条をめぐる調整をこれ以上先送りすることは許されない。

「ニュース」のランキング