産経ニュース

【産経抄】世界情勢は眼中にない民共 ヒトラーを慢心させた宥和政策の失敗から学べ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
世界情勢は眼中にない民共 ヒトラーを慢心させた宥和政策の失敗から学べ

 「(米国が)たとえ10の空母戦闘群すべてを南シナ海に派遣しても、中国人を脅かすことはできない」。中国の戴秉国(たいへいこく)元国務委員は5日、米国での講演でこう強気に出た。オランダ・ハーグの仲裁裁判所が12日に示す南シナ海の領有権問題をめぐる裁定についても、「紙くずだ」と言い放った。

 ▼中国は東シナ海でも、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の海空域に軍艦や戦闘機を侵入させるなど、危険な挑発行為を続けている。膨張志向で法の支配を軽視する中国は厄介な存在だが、その中国が強い関心を見せているのが日本の参院選の行方だという。

 ▼改憲勢力が憲法改正の国会発議に必要な3分の2議席に達するのかどうか-。中国にしてみれば、日本がこれまで通り御しやすい国にとどまるのかそうではないのか、国民の意思表示が気になるのだろう。

 ▼中国だけではない。つい最近、日本全域に届く中距離弾道ミサイル発射に成功した北朝鮮も、参院選の結果を注視しているはずである。日本をめぐる国際環境は、厳しさと緊張の度合いをいや増している。

続きを読む

「ニュース」のランキング