産経ニュース

【主張】消費増税の再延期 首相は国民に説明つくせ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
消費増税の再延期 首相は国民に説明つくせ

 政府には平成32年度に基礎的財政収支を黒字化する目標がある。2年半の増税再延期でも、これを維持できる可能性はあるが、30年度の赤字を国内総生産(GDP)比で1%程度に減らす中間目標は放棄せざるを得まい。新たな目標を明示できるのか。

 また、政府は増税による税収増の一部を社会保障の充実策に充てるとしてきた。待機児童の解消なども含まれるが、どう代替財源を手当てするのか。

 首相は一昨年11月に増税延期を表明した際に「再び延期することはない」と明言した。再延期はその約束を違える重い政治責任を伴うことを忘れてはならない。

 個人消費や企業の設備投資に勢いがみられない中で、どう景気を再点火できるのか。政治や税制に対する信頼が損なわれないよう、十分に説明する責務がある。

「ニュース」のランキング