産経ニュース

【正論】時代遅れのGDPにこだわるな 目先の数値に踊らされるのは愚の骨頂だ 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
時代遅れのGDPにこだわるな 目先の数値に踊らされるのは愚の骨頂だ 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦

吉崎達彦氏 吉崎達彦氏

 統計作成上の実務的な問題もある。例えば企業の研究開発投資は、これまでは「付加価値ではない」とされ、GDPにカウントされていなかった。自動車会社の燃料電池研究は無意味であって、結果として誕生した新製品の売り上げだけが付加価値である、という建前になっていた。

 内閣府は今年中に「08SNA」という新計算方式を導入するので、今後は研究開発投資もGDPに含まれることになっている。しかるにIoT(モノのインターネット)やクラウドといった情報化資産や、買収した企業ののれん代(ブランド価値)といった無形資産は、その後も計上される予定はない。

時代の変化に合わせて見直しを

 日本企業による設備投資は、現在68兆円程度と推計されている。この中にはソフトウエア約9兆円も含まれているけれども、その大部分は建物、機械、設備などの有形固定資産、つまり「目に見えるもの」が中心である。

「ニュース」のランキング