産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後

ニュース コラム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後

「期待される人間像」について最終報告を受けた当時の中教審総会 =昭和41年、文部省 「期待される人間像」について最終報告を受けた当時の中教審総会 =昭和41年、文部省

『社会政策原理』の衝撃

 さて、栄治郎は英国留学中に育んでいた自由主義に関する成果として、昭和5年に『トーマス・ヒル・グリーンの思想体系』2巻を出版した。

 労働問題をその先進国である英国に思想モデルを求め、アダム・スミス、ジェレミー・ベンサム、ジョン・スチュアート・ミルを経由しながら、グリーン研究にたどり着いて10年の歳月をかけていた。

 栄治郎はグリーンの新自由主義こそ、マルクス主義に代わる思想体系であると意識していた。自由とは、社会の全ての人々の人格成長に欠かせず、グリーンの社会改良主義に至る。さらに、この理想主義的な社会主義としての英国労働党のイデオロギーに進展すると栄治郎は考えた。

 その翌年に上梓(じょうし)した『社会政策原理』は、栄治郎が教授として担当した講座と同名であった。社会問題に取り組む研究者ほどラジカルになるテーマを、自由主義の立場から分析した画期的な書物であった。

 こちらは、栄治郎によるマルクス主義批判の啓蒙(けいもう)書であり、慶応義塾大学教授、小泉信三の『共産主義批判の常識』とならぶ自由主義者からの批判であった。これらの著書を読んで、考え方を変えるマルクス・ボーイズの中に、村田為五郎(時事通信主筆)や内海洋一(後の大阪大学教授)がいた。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング