産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後

ニュース コラム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後

「期待される人間像」について最終報告を受けた当時の中教審総会 =昭和41年、文部省 「期待される人間像」について最終報告を受けた当時の中教審総会 =昭和41年、文部省

 共産党もソ連主導のコミンテルンの指令と資金援助によって、党内に軍事委員会をもち、レーニンのような武装蜂起を企てたのもこの頃であった。時代は「革命は銃口から生まれる」(毛沢東)ように、暴力革命の危険性がじわじわと広がっていた。日本国内でも、国家権力と共産党の死闘が始まっていた。

 やがては、当の栄治郎までが大学を追われることになり、「大学の顛落」論争は森戸の立論に軍配が上がったようにみえる。森戸自身も栄治郎が帝大を追われたことをもって、自らの勝利であると結論づけている(森戸『遍歴八十年』)。

 しかし、戦後史を知る読者には、違ってみえるはずである。この論争に対する評価は、河合門下の安井琢磨が『全集第十五巻』に書いた解説が、妥当な見解であるように思える。

森戸の「転向」表明

 安井はあの論争から40年を経過してなお、栄治郎が存命であるなら、多少の修正はあったとしても本質的には変わらぬ態度を堅持したであろうと考える。逆に森戸の論理は、「大学の顛落」に名を借りたマルクス主義の擁護であるだけに、たちまち論理矛盾を引き起こしてしまう、と安井は考えた。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング