産経ニュース

【産経抄】共産党(コミュニスト)と「一生懸命連携」しても「選挙協力」ではない…さっぱり訳がわからない 5月7日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
共産党(コミュニスト)と「一生懸命連携」しても「選挙協力」ではない…さっぱり訳がわからない 5月7日

 3日、ワシントンで開かれたシンポジウムに出席した民進党の細野豪志元環境相(右端)(共同)  3日、ワシントンで開かれたシンポジウムに出席した民進党の細野豪志元環境相(右端)(共同)

 ▼もっとも、こうした物言いは細野氏だけではなく、民進党では当たり前の用法であるようだ。「選挙協力するとは一言も言ったことがない」「選挙協力ってのは、われわれは言ってない」。岡田克也代表自ら、こんなふうに繰り返している。

 ▼枝野幸男幹事長は、記者団が「野党共闘」に関し尋ねた際にも、過敏に反応して「私から野党共闘という言葉は使っていない」とくぎを刺した。それでいて、「一生懸命連携」(安住淳国対委員長)との言葉は問題ないらしいから訳が分からない。

 ▼「『暴力革命の方針』に変更はない」(政府答弁書)とされる共産党との距離感に苦慮しているのは分かるが、物事は隠すより現る。民進党の政策や主張は、「あらゆる社会の歴史は階級闘争の歴史」を書きだしとする『共産党宣言』に似てきたと言ったら、言葉が過ぎようか。

「ニュース」のランキング