産経ニュース

【ん!?】ピカソは「30年と30秒」かけて絵を描く

ニュース コラム

記事詳細

更新

【ん!?】
ピカソは「30年と30秒」かけて絵を描く

 「ピカソの30秒って知っている?」。ある書き手と雑談中に聞かれた。いえ。

 画家のピカソがレストランで食事中、ファンに絵を頼まれた。さっと描いて渡してやると相手は大喜び。で、ピカソは代金として1万ドルを請求する。「えっ、たった30秒で?」と驚かれると「30秒ではない。30年と30秒なのだよ」。そんな話だって。いやぁ、面白い。でも出典は不明。30年が40年だったり、バージョン違いもあるみたいだから、都市伝説みたいなものかもしれない。そんな話になったのは、話題の「同一労働同一賃金」がきっかけだった。

 働いても働いても生活が苦しいような状況は、おかしいですよ。立場によって不合理な格差があるのも間違ってます。だけど「同一」ってなんでしょうね。経験とか、知識とか、埋もれた才能とかを、誰がどう評価するんですか。だいたい「同一」だと引き下げも可? 難しいかもしれないけど「同じ」にこだわりすぎずに、「報われる」かどうかで考えたほうがいいような…。

続きを読む

「ニュース」のランキング