産経ニュース

【石平のChina Watch】習近平「核心擁立劇」の落とし穴

ニュース コラム

記事詳細

更新

【石平のChina Watch】
習近平「核心擁立劇」の落とし穴

アジアインフラ投資銀行の開業式典で、あいさつする中国の習近平国家主席=今年1月、北京の釣魚台迎賓館(共同) アジアインフラ投資銀行の開業式典で、あいさつする中国の習近平国家主席=今年1月、北京の釣魚台迎賓館(共同)

 大きな抵抗を承知の上で、地方幹部を動員して無理やり「核心」になろうとする習総書記の拙速な動きは逆に、彼がいまだに党内を掌握していないことの証拠であり、その焦る気持ちの表れであろう。

 もし、今度の「核心擁立運動」が中途半端な形で不発に終わってしまうのなら、党内における習氏の立場はむしろ「沈没する方向」へと向かうのではないか。

                   

【プロフィル】石平

 せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。

「ニュース」のランキング