産経ニュース

【産経抄】もうすぐ絶滅するという紙の書物について 2月22日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
もうすぐ絶滅するという紙の書物について 2月22日

 ベストセラーの法則を知りたい。出版関係者なら、誰もが抱く願望だろう。ただし、ベストセラーにならない法則なら、すでに存在している。たとえば、難解な本は売れない。

 ▼イタリア・ボローニャ大学教授のウンベルト・エーコさんが、初めての小説、『薔薇の名前』を書き上げたとき、編集者から言われたそうだ。「3000部以上売れることは、けっしてないでしょう」(『ベストセラーの世界史』フレデリック・ルヴィロワ著)。

 ▼14世紀の修道院を舞台に、修道僧が相次ぐ殺人事件の謎を解いていく物語である。単なる歴史ミステリーにとどまらない。エーコさんは、専門とする中世の神学についての学識をたっぷり盛り込んだ。ラテン語をはじめ、古い時代の言葉も飛び交っている。過激派によるテロの嵐が吹き荒れた、刊行当時のイタリアの政治状況も投影されている。題名についても、さまざまな解釈がある。

「ニュース」のランキング