産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(25)その生涯編・大臣に啖呵を切ったコラムの波紋

ニュース コラム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(25)その生涯編・大臣に啖呵を切ったコラムの波紋

前のニュース

(毎週土日に掲載します)

官を辞するに際して

 河合栄治郎が農商務省に辞表を出すと、尊敬すべき上司や、敬愛すべき同僚が慰留につとめた。山本達雄農商務相までが、若く有能な官僚の辞職を惜しんだ。一属僚のために大臣までが乗り出してきたことに、栄治郎は最後まで「分が過ぎた厚意である」と、まずは謝意の姿勢を示した。

 だが「公人の進退」に関しては、「社会改革の根本原理に関する以上、まことにやむを得ないところ」と考えており、辞職を翻すことはありえなかった(木村健康『河合栄治郎・伝記と追想』)。

 それどころか、タダでは転ばない。一般的に、辞表の書き出しは「私儀、一身上の都合により」とするところを、「私儀感ずるところあり辞任致度」との書き出しで、さっそく一悶着を起こした。

 同僚の中には、何か含むところがあるような異例の辞表を心配して、書き直すよう勧める人もいた。退官に際しての「賜金の多寡」、つまり退職金に関わるからだという。では、栄治郎のいう「私儀感ずるところ」とは、いったい何を指しているのだろう。栄治郎はまもなく、その感ずるところを新聞紙上でつまびらかにする。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング