産経ニュース

【産経抄】わたくしは殿下の妻です 1月26日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
わたくしは殿下の妻です 1月26日

 昭和37年11月、当時の皇太子ご夫妻は、フィリピンのマニラ国際空港に到着された。大統領官邸のマラカニアン宮殿までのパレードには、2、3メートルおきに完全武装兵が立つ、厳重な警戒態勢が敷かれた。

 ▼先の大戦で、アジア最大の激戦地となったマニラでは、訪問反対のデモを計画する動きがあったからだ。しかし、お二人の人気は予想以上に高かった。沿道を埋め尽くした人波からは、「マブハイ」(万歳)の声が上がるばかりだった。

 ▼ご夫妻は、戦争未亡人や戦争孤児と会見するなど、精力的に日程をこなされた。新聞はお二人のロマンスを取り上げ、町のあちこちで、それまでタブーだった日の丸が翻っていた。54年前のご訪問は、フィリピンが親日国となる、きっかけの一つになった。

 ▼皇太子さまは、フィリピン人戦没者が眠る「無名戦士の墓」に花を手向(たむ)けられた。ただ、現地の日本人戦没者のご慰霊は実現しなかった。慰霊碑がまだできていなかったこともあるが、対日感情への配慮もあった。

 ▼フィリピンは、海外の戦地ではもっとも多い、51万8千人もの日本兵が犠牲になっている。天皇、皇后両陛下は、先の戦争で亡くなったすべての人を追悼する、「慰霊の旅」を重ねてこられた。今回のご訪問は両陛下にとって、長年の念願であった。

「ニュース」のランキング