産経ニュース

【主張】慰安婦日韓合意、本当にこれで最終決着か 韓国側の約束履行を注視する

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
慰安婦日韓合意、本当にこれで最終決着か 韓国側の約束履行を注視する

 岸田外相は「適切な移転がなされるものと認識している」と述べた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産への慰安婦問題に関する資料登録をめぐっても「韓国が申請に加わることはないと認識している」と述べた。

 これらの実現性については、不透明なままだ。まず、大使館前の慰安婦像を撤去することから、始めるべきだろう。

 朴大統領は11月の日韓首脳会談などの際、「被害者が受け入れることができ、韓国の国民が納得できるような解決策」を求めると発言してきた。

 政府間で合意した以上、指導者はこれを受け入れるよう国民を説得し、支援団体などを納得させるべきだ。

 韓国側は過去、日本側の謝罪を受け何度か、慰安婦問題の決着を表明しながら、政権が交代し、蒸し返した経緯がある。

 「妥結」の本当の評価を下すには、まだ時間がかかる。

「ニュース」のランキング