産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(17)その生涯編・朝日新聞社主令嬢とのお見合い話

ニュース コラム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(17)その生涯編・朝日新聞社主令嬢とのお見合い話

農商務省に入った頃の河合栄治郎=大正4年(河合栄治郎全集から) 農商務省に入った頃の河合栄治郎=大正4年(河合栄治郎全集から)

前のニュース

(毎週土日に掲載します)

 朝日社主への道を蹴る

 河合栄治郎は東京帝国大学を大正4(1915)年5月に卒業すると、農商務省の工場監督官補に任命された。栄治郎24歳である。ちょうどそのころ、政治学の泰斗、小野塚喜平次教授夫人の孝から、見合い写真が親代わりの河合の姉、石井喜久に渡された。

 小野塚の手元には、各界名士から娘に優秀な帝大生を求める見合い話がよく持ち込まれた。とくに河合は、府立三中から一高、東京帝大へと進み、銀時計組の農商務省エリート官僚である。銀時計組とは、帝大卒業式の際にとくに成績優秀な学生に懐中時計が下賜(かし)されたことにちなんだ呼称である。時計には「御賜」と刻まれ、これを所持する栄治郎が婿取りの標的にならないはずはなかった。

 姉の喜久によると、「M家のお嬢さんでF子さんと、新渡戸稲造さんの養女の方で琴子さんのお話があったんです」と興味深い証言をしている。

 「F子さん、当時はまだ十八歳ぐらいでしたか、きれいな写真でした。養子をもらいたいんでしょう」(「月報」所収、『河合栄治郎全集』)

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング